企業の皆様へ

小中学生のための研究所「NESTラボ」では、自分の好きなものや興味のあることを追求し、社会の課題と結びつけて、チームで研究活動を実践します。自然科学分野を中心とした「バイオディスカバリーラボ」と、ものづくり分野を中心とした「ロボティクスラボ」のカリキュラムを発展的に統合し、2019年度より新カリキュラムを開講いたします。世の中で活躍する企業の技術をテーマにした特別講座も新たに開設予定です。小中学生向けの教育プログラム開発に興味のある企業の方はぜひお声がけください。

NEST LAB.との関わり方

自社のコア技術を活かした新しい次世代育成プログラムを開発したい。

コア技術や貴社が解決する社会課題をテーマとしたプログラムを開発します

運営企業である株式会社リバネスは、2006年より教育応援プロジェクトを推進し、多くの企業のプログラム開発や社会貢献活動の支援を行ってまいりました。

リバネスのサイエンスブリッジコミュニケーターが、貴社各部門へのヒアリングを行い、効果的な次世代育成プログラムの開発を実施します。

NEST LAB.では、特別授業として実施することや研究テーマのひとつとしてカリキュラムに取り入れることが可能です。

自社で取り組む事業テーマについて、次世代と共に考えていきたい。

研究思考のプログラムを通じて、次世代とともに答えのない問いに挑むことができます

NEST LAB.のマスターコース、ドクターコースでは、小中学生がチームとなり研究活動に取り組みます。正解を求めるプログラムではなく、答えのない問いに挑むプログラムを通じて、次世代が背景にある社会課題や関連技術に至るまで理解を深めることができます。

貴社が持つテーマを小中学生に投げかけることで、共に未来を考える機会を作る事が可能です。

リバネスでは、テーマ設計からテーマにそって必要な知識に関する資料作成など行ってまいります。また、小中学生が出した研究成果を、国内外の様々な学会で発表することも支援しています。

既存のプログラムを研究型のプログラムに改変したい。

半年から最長2年までの研究プロジェクトを開発します

既存のプログラムを活かしながら、半年から2年までの期間にわたる研究プロジェクトへの改変が可能です。

NEST LAB.でのプログラム運用をしながら、その後に貴社オリジナルプロジェクトとして、キックオフから中間発表、最終報告まで全体のプログラム設計を支援します。

その他、ご質問がございましたら、いつでもお問い合わせください

興味のある企業の皆様は、以下よりお問い合わせください。

株式会社リバネス 教育開発事業部(担当:中嶋、立花)
TEL 03-5227-4198
MAIL [email protected]