活動の様子

コース説明

ベーシックコース

ベーシックコースでは、自然科学系とものづくり系の2つのテーマに沿って探究型のプログラムを開講します。子どもたちが自ら考え、自分の手でトライ&エラーを繰り返すことで、自分で「発見」にたどりつく力が身につきます。

推奨:小学3年生〜小学6年生

マスターコース

マスターコースでは、テーマに沿って、みんなで研究計画を練り、様々な実験を行いながら研究を進めます。実験で得られた結果に対して、「なぜこうなったのだろう」「次に何を調べよう」と考えることで、自ら仮説検証を進める力を養います。

推奨:小学5年生〜中学2年生

ドクターコース

ドクターコースでは、子どもたちが自ら掲げたオリジナルの研究テーマを扱い、本格的な研究活動を行います。より深い考察と、実験を繰り返すサイクルを頻繁に繰り返すことで、学会発表だけでなく、学術論文発表も視野に入れた学術的価値のある研究を目指します。

推奨:小学6年生〜中学3年生

保護者様の声

(子どもは)恥ずかしがり屋なのですが、実験に取り組む表情が楽しそうです。

講師の研究分野から授業が始まり、実験や研究の思考プロセスを学べる点が他の教室にはない点だと思います

自分の感じたことを、拙いながらも臆せず言葉で伝えようと積極的になりました。

以前は夏休みの工作でも思い悩むことがありましたが、今はおもちゃが壊れても少しずつ直すようになりました。

キットを組み立てて終わりではなく、タイヤ等から自分で作ることはいい経験だと思います。タイヤが「なぜ丸いか」理解したようでした。

いろいろなロボット教室に体験に行ったのですが、ただブロックを組み替えるだけだったりと物足りませんでした。こちらは、道具の使い方や理屈などから教えてくださるので、本人の力になると思い、こちらに決めました。

講師は全員”研究者”

リバネススクールの先生は全員が理系大学院の修士または博士号を取得しており、現在もリバネスの知識創業研究センターなどで研究に取り組む研究者です。(主な学位分野:農学、理学、生命科学、薬学、工学、海洋科学、分子生物学など)