お知らせ

第8回超異分野学会で発表します【3月9日(土)】

小中学生のための研究所NESTでは、第8回超異分野学会に参加し、 第一期生ドクターコースの受講生10名と、第二期生マスターコースの受講生25名がポスター発表を行います。 超異分野学会とは、リバネスが企画運営を行う学会で、年齢や分野、国を超えおよそ1000名の研究者が集まり、議論を交わす場です。 参考サイト:https://hic.lne.st/conference/hic2019/受講生の保護者の方々をはじめ、NESTにご興味のある方はぜひご参加下さい。多数のご来場をお待ちしております。 超異分野学会の参加・聴講にお申し込みの方は、最下部のフォームからお申し込み下さい。 ◆ 日時 3/9(土) 13:00-15:00(学会は8-9日の2日間開催ですが、受講生が来場するのはこの時間帯となります)◆ 場所 ベルサール新宿グランド(住友不動産新宿グランドタワー5階) 〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-17-1 ※住友不動産新宿グランドタワーの入り口からお入りいただき、低層用エレベーターで5階にお越しください。 ※ 駐輪場や駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。 ●注意 会場「ベルサール新宿グランド」は、住友不動産新宿グランドタワー5階にございます。 隣接して「ベルサール新宿グランドイベントホール」という建物がございますが、こちらではありません。 どうぞご注意下さい。◆ アクセス 「西新宿駅」1番出口 徒歩3分(丸ノ内線) 「都庁前駅」E4出口 徒歩7分(大江戸線) 「新宿西口駅」D4出口 徒歩11分(大江戸線) 「新宿駅」西口 徒歩15分(JR線・丸ノ内線・小田急線・京王線・新宿線・大江戸線) ◆ ドクターコースポスター発表予定テーマ 小学5年生から中学3年生の研究者が、以下のテーマについて2年間の研究成果を発表します。 ・ストレスの原因 ・ゲルを使ったサツマイモ栽培 ・クローバーの遺伝子を操作しよう!!〜最後は世界ギネス記録へ〜 ・毒の解毒について考える ・微生物の認識力・記憶力を探る〜微生物はどこまで賢いのか〜 ・ストレスに起因する病気の治療に効果的なアプローチについて ・不注意な人でも忘れ物をしない腕時計の開発 ・水中で活躍するロボット ・プラスチックゴミから海を守ろう! ・マイクロプラスチックの性質を分析し、効率的に回収する方法を探り、環境汚染問題の解決に貢献するプラスチック回収ロボットを作る 他 ◆ 申込締め切り 3月3日(日)までにお申し込みください。 ◆ 申込フォーム 以下よりお申し込みをお願いいたします。 https://goo.gl/iYPYyr 【お問い合わせ】 株式会社リバネス 教育開発事業部 NEST担当 岸本・立花 [email protected]

コース説明

ベーシックコース

ベーシックコースでは、自然科学系とものづくり系の2つのテーマに沿って探究型のプログラムを開講します。子どもたちが自ら考え、自分の手でトライ&エラーを繰り返すことで、自分で「発見」にたどりつく力が身につきます。

推奨:小学3年生〜小学6年生

マスターコース

マスターコースでは、テーマに沿って、みんなで研究計画を練り、様々な実験を行いながら研究を進めます。実験で得られた結果に対して、「なぜこうなったのだろう」「次に何を調べよう」と考えることで、自ら仮説検証を進める力を養います。

推奨:小学5年生〜中学2年生

ドクターコース

ドクターコースでは、子どもたちが自ら掲げたオリジナルの研究テーマを扱い、本格的な研究活動を行います。より深い考察と、実験を繰り返すサイクルを頻繁に繰り返すことで、学会発表だけでなく、学術論文発表も視野に入れた学術的価値のある研究を目指します。

推奨:小学6年生〜中学3年生

講師は全員”研究者”

リバネススクールの先生は全員が理系大学院の修士または博士号を取得しており、現在もリバネスの知識創業研究センターなどで研究に取り組む研究者です。(主な学位分野:農学、理学、生命科学、薬学、工学、海洋科学、分子生物学など)