カリキュラム

NESTラボでは、ベーシックコース、マスターコース、ドクターコースの3年間のプログラムを通して、「答えのない問い」に向き合うための次世代に求められる基礎力を育みます。

ベーシックコースでは、ライフサイエンスとロボティクスの2つのテーマに沿って探究型のプログラムを開講します。子どもたちが自ら考え、自分の手でトライ&エラーを繰り返すことで、自分で「発見」にたどりつく力が身につきます。

推奨:小学3年生〜小学6年生

ライフサイエンス専攻とロボティクス専攻のそれぞれのプログラムを交互に開講します。
※休日や関連イベントととの調整により前後する場合があります。詳細の実施日は年次更新の年間カレンダーをご確認ください。

ライフサイエンス専攻
各月2回・日曜開催

テーマ 内容
5 キックオフイベント/研究をはじめよう 研究倫理
6 植物探偵!かたちのヒミツを解き明かせ 花の解剖・標本作成
6 顕微鏡で小さな世界を見てみよう 細胞観察・組織染色
7 昆虫の特徴を見つけ出せ! 昆虫の観察・バイオミメティクス
7 解剖実験!動物のからだのつくり 脊椎動物の分類・魚と鳥の解剖
8 水質調査にちょうせん! pH・物質の濃度
8 生きもののふしぎな行動 ダンゴムシの行動実験
9 人の感覚にせまろう! 皮膚の感覚実験
9 微生物をあやつろう 酵母の発酵実験
10 化学のちからで光をつくりだせ 化学反応・触媒
10 植物と光の関係を解き明かせ 光合成実験
11 細菌スクリーニング1 微生物培養実験
11 細菌スクリーニング2 微生物培養結果観察
12 サイエンスキャッスル見学 学会見学
20180300_リバネススクールパンフ0309_fin__1__pdf(6___16ページ)
ファイル_000 (1)
e74d90ec36decb87adbdb9b4b1c1efe9_t

ロボティクス専攻
各月2回・日曜開催

テーマ 内容
5 キックオフイベント/研究をはじめよう 研究倫理
6 ガウス加速器を設計しよう 設計、磁石
6 金属を加工してロボットボディを作ろう 金属
7 プラスチックを加工してオリジナルプラモデルを作ろう プラスチック
7 形を工夫して、強度を上げよう 構造
8 ワイヤーで動かすロボットハンドを作ろう ワイヤー
8 ゴム動力でヘリコプターを飛ばそう ゴム、プロペラ
9 電気をつかってゲームを作ろう 電気回路
9 自然エネルギーをつかって電気をつくろう 発電
10 コイルをつかって磁力をあやつろう コイル
10 モーターでロボットを動かそう モーター
11 クランク機構をつかって二足歩行ロボットをつくろう クランク
11 二足歩行ロボットをオリジナルに改造しよう オリジナル製作
12 サイエンスキャッスル見学 学会見学
publicdomainq-0012512lsx
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マスターコース

マスターコースでは、テーマに沿って、みんなで研究計画を練り、様々な実験を行いながら研究を進めます。実験で得られた結果に対して、「なぜこうなったのだろう」「次に何を調べよう」と考えることで、自ら仮説検証を進める力を養います。

推奨:小学5年生〜中学2年生

マスターコースは、受講希望者を対象に受講生の選抜を行います。単純な知識を問うような試験は行いませんが、ベーシックコース修了に相当する思考力や技能を備えていることを選抜基準とします。定員は30名です。

0311NEST_247

ドクターコース

ドクターコースでは、子どもたちが自ら掲げたオリジナルの研究テーマを扱い、本格的な研究活動を行います。より深い考察と、実験を繰り返すサイクルを頻繁に繰り返すことで、学会発表だけでなく、学術論文発表も視野に入れた学術的価値のある研究を目指します。

推奨:小学6年生〜中学3年生

ドクターコースは、マスターコース修了生のうち進級希望者を対象に受講生の選抜を行います。自らが取り組みたい研究テーマについて、その研究計画を提案し、申請書とプレゼンテーションを作成していただきます。定員は16名です。

school-top01

2019年度のマスターコース、ドクターコースは、リバネスが採択を受けるJSTジュニアドクター育成塾事業で行っております。詳細はジュニアドクター育成塾事業のウェブサイトをご確認ください。