ホーム バイオディスカバリーラボ マスターコース 【サイエンス教室日誌】M-02チャレンジ:けんびきょうで小さな世界を見てみよう

【サイエンス教室日誌】M-02チャレンジ:けんびきょうで小さな世界を見てみよう

626
0

ディスカバリー研究所の研究員齊藤です!

前回に引き続いて、日誌を書かせてもらいます。
5月のディスカバリー研究所のテーマは「けんびきょうで小さな世界を見てみよう」でしたね!

さて、今週のディスカバリー研究所は「いろいろなものをくふうしてかんさつしよう」です。
前回はルーペやけんぴ今日で見たものを、実際にスケッチして他の研究者に伝えることをしました。(講師の中嶋作)

写真 2

小さな世界もルーペや顕微鏡で拡大してみてみると、とても細かい形になっていて、生き物は「細胞」というふくろがたくさんあつまってできていることがわかりました。

顕微鏡で拡大し、生き物が細胞からできていることをスケッチし、
みんなで発表し、研究結果をまとめました。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here