ホーム バイオディスカバリーラボ ニュース 【サイエンス教室日誌】M-03チャレンジ:ホタルの光を取り出そう

【サイエンス教室日誌】M-03チャレンジ:ホタルの光を取り出そう

320
0
シェア

今日のディスカバリーマスターコースは前回チューブの中で作ったホタルの光の性質の研究に挑戦しました。

まずはホタルの光の明るさについての研究です。

暗いところではきれいに見えたホタルの光は、明るい照明の下では全く光っていないように見えます。

それでは、どのくらいの明るさだと黄色く光って見えるのでしょうか?

模造紙を使って作った実験装置で研究してみました。

IMG_1612

 

IMG_1614

今日の実験の結果では20Luxぐらいの明るさの中ではホタルが光って見えそうだとわかりました。

 

更に、ホタルの光のタンパク質としての特徴を調べるために、様々な温度にさらされると光り方は変わるのかを研究しました。

実験した温度は5種類(0℃、23℃、37℃、50℃、100℃)。

みんなで予想しながら、研究しました。

結果は予想通り23℃、37℃当たりでよく光るということが分かりました。

また、ホタルの光のタンパク質は100℃では白く固まって見えてくることも分かりました。

IMG_1615-2

今回は、マスターコースのみんなにとって、条件を変えてやる本格研究となりました。

これからも、みんなで楽しく研究していきましょう!!

[table id=7 /]

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here