ホーム バイオディスカバリーラボ マスターコース 【サイエンス教室日誌】M-09スタート:’感覚’にせまろう

【サイエンス教室日誌】M-09スタート:’感覚’にせまろう

339
0
シェア

12月のディスカバリーのテーマは「受容」です。

これまで植物や生き物を対象に研究していた子供たちが、とうとう今回から「ヒト」についての研究を始めました!

今回は「触る」感覚についての研究です。

スポンジにシャープペンシルの芯を刺したお手製の実験道具を使って、実験スタートです!

IMG_5402

シャープペンシルの数を1本にして手に当てたり2本にして手に当てたり、、、目隠しをした被験者は何本があたっているかわかるのでしょうか。

芯の間隔を狭くして当てたらどうだろう?

手と腕ではどちらの方が正確だろう?

今回、そんなことを子供達は研究で明らかにしてくれました。

さて、次回は聴く感覚について研究します!

子供達がどんなことを明らかにしてくれるか、私たちも楽しみです。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here