ホーム バイオディスカバリーラボ 【ディスカバリー日誌】マスターコース-01「植物のかたちのひみつをさぐろう!」

【ディスカバリー日誌】マスターコース-01「植物のかたちのひみつをさぐろう!」

155
0
シェア
トルコキキョウの解剖標本シート

2017年度の教室がスタートしました!新メンバーが集まるマスターコースでは、まずは恒例の自己紹介から。その後、バイオディスカバリーラボの研究者としての約束を確認しました。1年間、いっしょに研究を楽しんでいきましょう。

最初のテーマは「植物のかたちのひみつ」です。種や花のかたちにかくされた、子孫を増やして種を繁栄させるための戦略について研究しました。アルソミトラやアオギリなどの種のモデル実験を行い、風に乗って遠くまで飛ぶ種のかたちについて調べました。また、花のつくりについて学び、実際に花を解剖し、標本を作りながら、虫をさそってうまく受粉するための戦略を発見しました。最後に、自分が発見したことを発表して、みんなで共有しました。はじめての発表でしたが、みんなしっかりと話すことができました。これからの成長が楽しみです。

本物の種とスチロールペーパーでつくった種モデル

5月は、ルーペと顕微鏡を使ってミクロの世界をのぞいてみましょう!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here