ホーム お知らせ 小学生が開発したロボットを発表ー2018年度ロボティクスラボ飯田橋校卒業研究発表会

小学生が開発したロボットを発表ー2018年度ロボティクスラボ飯田橋校卒業研究発表会

262
0
シェア
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:丸幸弘)が運営する小学生向けのロボット開発研究所「ロボティクスラボ」飯田橋校において、Engineerコースの受講生が半年間かけて開発したロボットの成果発表会を行います。

卒業研究発表会
日時:2019年3月21日(木・祝)13:00~17:00
場所:東京都新宿区下宮比町1-4飯田橋御幸ビル4F 株式会社リバネス I2K
https://lne.st/about-us/access/i2k/

最終年度のコースの小学生が半年間かけて、設計、プログラミング、部品作りまでを行った自動制御ロボットなどが公開されます。また、サンケイエンジニアリング有限会社の土場氏を招き、受講生の発表に対するコメントや、大田区でのものづくりの魅力についてご講演を頂きます。当日はご自由に見学可能です。ぜひご参加ください。

お申込みはこちら

【1日の流れ(予定)】
13:00-13:15 挨拶・ロボ研の4年間について、コメンテーター紹介
13:15-14:15 発表会 4名
14:15-14:25  休憩
14:25-15:25 発表会 4名
15:25-15:35 休憩
15:35 -16:05 コメンテーターによる特別講演
16:05-16:35  卒業式

(最終退出 17:00)

 

【コメンテーターのプロフィール】

サンケイエンジニアリング有限会社 代表取締役
土場 義浩(どば よしひろ)  氏
大手メーカーを退職後、「加熱技術」をコアとしたベンチャーを起業。大田区の町工場パワーを背景に大学や大手企業のアタリ出し実験、装置の試作から産業用製造装置製造まで一貫して行う。顧客は食品から自動車、医療、半導体業界と広い。部品製作は最適な設備や技術を持つ近隣の工場に任せ、自社は実験・計測、試作組立場所として機能する、顧客にとっての「試作実験室」を目指す。

 

過去の発表会の様子

シェア
前の記事第8回超異分野学会で発表します【3月9日(土)】
次の記事3/24バイオディスカバリーラボ卒業研究発表会を実施します
中嶋 香織/Kaori Nakashima 研究開発事業部 奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科博士前期課程修了。 同博士後期課程中途退学後、横浜市立大学生命ナノシステム研究科特任助手を経て現職。 修士(バイオサイエンス) 専門は細胞周期、植物成長制御、DNAダメージ応答(細胞生物学・分子生物学・植物生理学) 教育現場と研究現場をブリッジし、最先端のサイエンスを次世代に届けます!