ホーム ロボティクスラボ 【大阪校・教室日誌6月①】【エンジニアコース】光センサを使ってLEDを制御しよう!

【大阪校・教室日誌6月①】【エンジニアコース】光センサを使ってLEDを制御しよう!

24
0

6月のEngineerコースの授業は『光や距離センサを使ってテルミンをつくろう』です.

今週は,光センサを使って暗くなると自動で光るライトや音がなるテルミンを作ります.センサで周囲の情報を取得することは,ロボットを制御していく上でとても大切です.今回は,その第一歩として光センサを使います.

まずは電子回路を作っていきます.

電子回路を作ることにも慣れた様子

 

センサの信号を入力し,その信号を処理してLEDの明るさを変更できるような電子回路を作ります.

次にマイコンにプログラムを書いていきます.みんな少しずつタイピングが早くなってきました.電子回路のチェックをして,プログラムがキチンと動作するか確認します.

みんな暗くすると自動で光るライトを作ることができました!

さらに次回につながる内容になるテルミンの制御の導入として明るさによって音程を変更する電子工作とプログラムを作成して,動作確認をしました.

マイコンへのプログラムを書いています.

最後に今回学んだことを1人1人発表しました.

今回学んだことを使うことで,いろいろなセンサの入力に対してロボットを動かすことができるようになります.

これから卒業研究をしていくにあたって,とても技術になってくると思います.

次回は距離センサを使って演奏できるテルミンを作成します.