ホーム ロボティクスラボ 【大阪校・教室日誌6月②】【メカトロニクスコース】いったりきたり往復運動をつかいこなそう!Part2

【大阪校・教室日誌6月②】【メカトロニクスコース】いったりきたり往復運動をつかいこなそう!Part2

173
0

 6月後半のMTコースの授業は『いったりきたり往復運動をつかいこなそう!Part2』です.今回は代表的な往復運動であるカム機構を利用したモノづくりに挑戦しました.カム機構は動きを変える仕組みの一つです.軸に取り付ける板を様々な形にすることで、自分が思う動きを作り出すことができます。エンジンや工場のロボットなど、様々な場面で活躍しています。

 今回は『おあずけイヌキット』を組み立てながらカム機構について学びます.まずは木材のバリや角を落とすためにやすりで調整を行いました.

 調整した木材はボンドで接着していきます.ボンドが固まるまでに他の組み立てをするなど効率良く組み立てができました.

 完成した『おあずけイヌ』がこちらです.完成後は色を塗るなど各自でアレンジを行いました.

 

 今回作った『おあずけイヌ』のカムの形を変えると動きも変わります.スタイロフォームなどを加工して,色んな形のカムで実験するのも面白いと思います.次の授業は悪路を走るための駆動方法について学びます.悪路は日常では馴染みはないかもしれませんが、駆動方法は参考になるものが多いので楽しみにしていてください!