ホーム お知らせ 【大阪校・教室日誌1月②】【メカトロニクスコース】虹色懐中電灯を作ろう!

【大阪校・教室日誌1月②】【メカトロニクスコース】虹色懐中電灯を作ろう!

1301
0

 前回の授業に引き続き『虹色懐中電灯』の製作に挑戦しました.前回の授業で虹色懐中電灯のベースは完成したので,今回は基板にはんだ付けをする作業を行いました.

 はんだ付けを行う前に,LEDなどの部品の特徴を勉強しました.LEDは寿命が長く,発光効率が高いため,家の照明器具に使用されています.また,基板に実装するときは,プラスとマイナスの方向に気をつけなければなりません.

 今回の回路はLED,抵抗,ダイオードなど実装する部品が多いため,間違いがないように教材を見ながら作業を行いました.

被覆を剥いた配線を基板にはんだ付けすることに苦労しましたが,無事に点灯させることができました.

 はんだ付けをした基板をベースに取り付けることで,虹色懐中電灯が完成しました!可変抵抗を調整することで,様々な色を作ることができます. 

 今回製作した懐中電灯でご自宅の暗い場所で光の三原色の実験をして見てください!次回の授業では『赤外線センサーを使ったロボット』の制御に挑戦します.お楽しみに!

製造開発事業部 東京工業大学国際開発工学専攻博士課程修了 博士(工学)。 工学から生理心理学まで、興味のある分野には躊躇なく飛び込みます。学生時代は国際開発サークル(IDAcademy)にて国の内外を問わずものづくりプロジェクトを実施。足踏み式扇風機やシャモ型ロボットバトル「シャモロボコン!」などプロダクトやイベントの開発に情熱を捧げてきました。博士時代はwell-being研究(特にemotional well-being)をウェアラブル端末を用いて実施していました。ちなみに川俣町ふるさと大使。故郷香川県にて香川テックプランターを立ち上げ地域から世界を変える事業を創出するため奮闘中。