ホーム お知らせ 【小中学生募集】9/11 NEST LAB. 折り紙と光のパラダイスー世界で1つのオリジナルランプを作ってみよう!【8/29〆切】

【小中学生募集】9/11 NEST LAB. 折り紙と光のパラダイスー世界で1つのオリジナルランプを作ってみよう!【8/29〆切】

1709
0

小中学生の才能発掘研究所 NEST LAB.では、「好きを究めて知を生み出す」をキャッチフレーズに、個人の好きを発見し、才能を開花する ためのプログラムを実施しております。4月からスタートした本講座はおかげさまで50名以上の受講生が北海道から沖縄、海外からご参加いただいております。

夏休み特別講座として、日本の伝統的な折り紙技術を活用し、宇宙建築に挑戦している株式会社OUTSENSEと共同で小中学生向けのものづくり教室を行います!

「折り紙と光のパラダイスー世界で1つのオリジナルランプを作ってみよう!」

日本の伝統芸能でもある「折り紙」。1枚の紙を折ることによって、見た目だけでなく、強さを変えたり、伸び縮みが可能になったり、コンパクトにできるなど、様々な機能を持たせることができます。この技術は、宇宙開発でも活用されており、人工衛星での太陽光パネルの折り畳み構造として「ミウラおり」が有名です。今回の実験教室では、新しい「折り方」を生み出し、宇宙をはじめとした建築技術に応用しようと研究開発をしている株式会社OUTSENSEと共同実施になります。小中学生でも挑戦できる新しい「折り」の研究開発に挑戦してもらいます。加えて、電気回路についても学んだ上で、この折り構造を活用した世界で1つだけのオリジナルランプ作りに挑戦しましょう!

講師:髙橋鷹山 先生

株式会社OUTSENSE 代表取締役CEO

大学院時代に、大型構造物の研究をするためにJAXA特別利用共同研究員としてJAXA研究室に所属するも、研究と実現性の乖離を感じ大学院退学と同時に退席。月に家を建てることを目指して、MAKERSUNIVERSITYやTSGなどのビジネスプログラムに参加しつつ、ispaceインターンとして民間宇宙開発について学ぶ。現在は、株式会社OUTSENSEの代表として、宇宙で人が暮らす時代の構築を目指し、事業化に従事。

開発するオリジナルランプ

研究機材(一部)

月面の宇宙建築イメージ

実施概要

日時: 2022年9月11日(日) 13:00-15:00

形式: オンライン(Zoomで接続)

講師: 株式会社OUTSENSE 代表取締役CEO 髙橋鷹山

対象: 小学3年生ー中学3年生 最大100名

内容:

折り紙技術とは?

オリジナルの「折り紙」に挑戦

オリジナルランプシェードを製作

宇宙建築最先端

費用:参加費2000円+教材費2500円 (送料込み・税込)

主催:小中学生の才能発掘研究所 NEST LAB.

協力:株式会社OUTSENSE

申込締切:2022年8月29日23時

おうちで準備するもの:

はさみ

のり

単三電池2本

定規

申し込みのためには、リバネスIDの登録が必要となります。「参加者募集中のイベント」のカテゴリ内の「NEST LAB. 2022特別講座」を選択いただき、お申し込みをお願いします。なお、初めての方はリバネスIDの登録画面に遷移いたします。

藤田 大悟/Daigo Fujita 製造開発事業部部長 広島生まれ、流山育ち、横浜市都筑区在住。千葉県立東葛飾高校時代には、生徒会長・議長・合唱祭委員長・理科部無線班班長などいろいろ挑戦。科学が大好きで、小さい頃か科学実験や電子工作をしていました。ボーイスカウト富士賞、アマチュア無線2級。大学時代は東工大ScienceTechnoという科学イベントサークルを立ち上げ全国でイベントを実施。日本科学未来館ボランティア1期生で、様々な立ち上げを行う。東京工業大学ではナノマシンでもあるウイルスの構造の研究で修士号取得。現在は株式会社リバネスで教育開発事業を手がける。 国際宇宙ステーションに植物の種をうちあげて、子供達に調査してもらう宇宙教育プロジェクト、等身大のロボットバトルである日テレロボットバトル日本一決定戦、吉本興業とのおもろふしぎラボ、小学生の本格ロボット教室、TEPIA先端技術館など様々な企画開発を担当。 日本科学未来館のボランティアの立ち上げに関わった関係で、全国ミュージアムの知り合いも多く、ロボット、宇宙、ものづくり関係の仲間をどんどん増やしている。