コンセプト

「好きを究めて、知を生み出す」

NESTラボは、小中学生のための研究所です。

自分の好きなものや興味のあることを追求し、
社会の課題と結びつけて、
チームで研究活動を実践します

さあ、一緒に世界を変える発見を目指しましょう

メッセージ

「やりたい」想いと挑戦する力があれば、だれでも研究者になれる

急激に変化していくこれからの社会を生きる子どもたちに求められるのは、「自分で課題を設定し、自分で答えを導き出す力」です。この力はどのようにして身に付けることができるのでしょうか。研究者集団であるリバネスは研究・開発に挑戦することで、その力を伸ばすことが出来ると考えています。

 

 

 

 

 

 

研究者は自分の「もっと知りたい「新しいものを作りたい」という興味をもとに研究計画を立て、知識を集め、得られた結果を考察します。思ったとおりの結果であっても、そうでなかったとしても、研究の過程から得た知識は、答えが用意された体験や動画や本からでは決して得ることのできない自分だけのものです。この繰り返しが、自分で課題を立て、答えを導き出す力につながるのです。

しかし、研究を自分だけで進めることは非常に困難です。「知りたい」「作りたい」という興味はあっても次の一歩がわからず、踏み出せないまま終わってしまうことがほとんど。だからこそ、一歩踏み出す方法さえ身につければ、いつでも自分のやりたいことができるようになるはずです。

そこで、NESTラボでは プログラムを通じて、一緒に学び、考え、実験・工作をしながら、自分の「知りたい」「作りたい」に挑戦するために必要な力を育成します。

NESTラボの特徴

NEST Education

リバネスではNEST educationの概念に基づいた教育プログラムを展開しています。
「答えのない問い」に向き合うための次世代に求められる基礎力を育みます。

Nature & Engineering

自然現象の観察を通して感性を育み、自ら試行錯誤を繰り返す

Science & Technology

世の中の課題に気づき、
先端の科学技術を駆使して課題解決に向けて行動する

NESTラボで育む4つの力

  • 科学技術基礎力
  • 課題発見力
  • 仮説検証力
  • 論理的思考力

コース説明

ベーシックコース

ベーシックコースでは、自然科学系とものづくり系の2つのテーマに沿って探究型のプログラムを開講します。子どもたちが自ら考え、自分の手でトライ&エラーを繰り返すことで、自分で「発見」にたどりつく力が身につきます。

推奨:小学3年生〜小学6年生

マスターコース

マスターコースでは、テーマに沿って、みんなで研究計画を練り、様々な実験を行いながら研究を進めます。実験で得られた結果に対して、「なぜこうなったのだろう」「次に何を調べよう」と考えることで、自ら仮説検証を進める力を養います。

推奨:小学5年生〜中学2年生

ドクターコース

ドクターコースでは、子どもたちが自ら掲げたオリジナルの研究テーマを扱い、本格的な研究活動を行います。より深い考察と、実験を繰り返すサイクルを頻繁に繰り返すことで、学会発表だけでなく、学術論文発表も視野に入れた学術的価値のある研究を目指します。

推奨:小学6年生〜中学3年生

各コース6月〜12月で全12回の講座を開講します。

ベーシックコースは、自然科学系とものづくり系の2コースから選択できます。両コースの受講も可能です。
各コースの定員は12名です。

マスターコースは、受講希望者を対象に受講生の選抜を行います。単純な知識を問うような試験は行いませんが、ベーシックコース修了に相当する思考力や技能を備えていることを選抜基準とします。定員は30名です。

ドクターコースは、マスターコース修了生のうち進級希望者を対象に受講生の選抜を行います。自らが取り組みたい研究テーマについて、その研究計画を提案し、申請書とプレゼンテーションを作成していただきます。定員は16名です。

株式会社リバネスとは

「次世代に科学・技術のおもしろさを伝えたい」。そう考えた15名の理工系大学院生が2002年に設立し、若手研究者による出前実験教室、科学雑誌の制作などを通じて先端科学教育を実践している企業です。大学や企業で行われている研究をテーマに、本格的な実験手法や研究成果をわかりやすく噛み砕いた科学実験プログラムを開発し、小学生から高校生を対象に、年間で300回以上実施をしています。16年間で培ったノウハウをもとに、科学好きの子どもたちが集まり探究する、小学生のための研究所を設立しました。
https://Lne.st/